Lovely Horse Garden Blog

静岡県の川根町にある乗馬クラブのブログです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< どんどん | main | むけた! >>

5月

0
    5月になりました。

    またあの暑い夏がやってきます。
    それまでに準備だね。

    最近は一難去ってまた一難。
    難=練習
    と思えばありがたい学びです。
    がんばります。

    最近ほんと自分の景色が変わってきています。
    と同時に今まで自分では見えなかった自分の無力さを痛感します。

    なんとなくやって何んとなくなってた。
    そこを突き詰めたらなんでかわからない。
    それが次から次へ。

    一つ一つクリアしていきます。

    そして難には立ち向かおうとするが、そこで大事なのがパワー。
    心と体のパワーには限界があります。
    たまには補給しないとパンクしちゃう。

    そんなギリギリでがんばってますよー!

    でそんな時、こんなフレーズがあったのでコピーしてみた。

    僕らのエゴというのは
    「ラク」だから「幸せ」、
    「大変」だから「不幸」
    と安易に捉えてしまう。

    でも、
    「ラク」だけど
    『便利』だけど
    「不幸」なこともあるし、

    「大変」だけど
    『不便』だけど
    「幸せ」なこともある。

    本当は、
    「ラク」だから
    「幸せ」って感情は
    薄っぺらな幸せで、
    偽りの幸せかもしれない。

    それは戦後のバブル景気のようなもの。

    日本は太古の昔より、
    豊葦原の瑞穂の国と呼ばれてきました。

    人々の地道な行動(努力)と祈りによって、
    豊かな葦原と瑞々しく美しい稲穂(感動)が実る国、という意味です。

    春は田を耕し、種を蒔き、
    肥料をやり、手入れをする。

    夏の台風の時は 水害を心配し、
    日照りの時は 水を心配する。

    いろんな試練を通して刈り入れの秋を迎える時には、
    種をまいた人にしかわからない喜びと感動があるのです。

    一方 携帯ばかり見て、
    自然と触れ合う時間を失うほど、人の心は不協和音を放ち、

    楽をした分、
    得られる感動は 減ってしまうのです

    「大変」なこともあるけど「感謝」という境地は
    深い幸せ、本当の幸せに繋がります。

    「大変」であっても、自分自身が大地と繋がり、
    生き生きした状態であれば、それは幸せなのです。

    なんかがんばれる気がする。
    そしてこんな時にこんなブログも。
    http://ameblo.jp/hammerbackkaone/
    友人のハマー君のブログ。

    自分の存在価値を認められるとやっぱうれしいねー。
    でも最終的は自分で自分を認められるようになりたい。
    芯に強い人間になりたいと思う今日この頃。

    忙しい連休を一生懸命過ごしたいと思います。

    先週は保育園と蓮華とポニーという企画
    そして小学生の遠足でLHGに来てくれました。

    もう少しそこからの発展を考えよう!
    と思います。

    写真があったら良かったが。
    ない。

    なんだかいろいろ動き出しました。
    6月15日はこいのぼりイベント決定
    LHGはポニー馬車を出店。
    ぜひ乗りに来てください。

    今週の写真
    今週は蒼助くん
    だんだん大きくなってきました。
    笑い顔はなんとも癒される
    DSCF1126
    DSCF1126 posted by (C)LHG

    今週の唄
    今週は川根温泉のテーマソング


    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lovelyhorsegarden.com/trackback/1455284
    この記事に対するトラックバック